うさぎの触り方~コミュニケーションをとろう

うさぎとコミュニケーションを取る方法で
一番多いのが「なでなで」することでしょう。

うさぎが触られて気持ち良いのはおでこと背中です。
気持ちよかったら奥歯をカチカチさせて喜びます。

警戒心の強い動物なので嫌がる子もいるでしょうが、
少しずつ慣れさせていきましょう。

抱っこに比べると撫でられるのが嫌いという子は少ないです。

・なでて欲しい場所とあまり触ってほしくない場所

触って喜ぶ場所はおでこと背中です。

触ってほしくない場所

・耳

うさぎが体温調節をする器官なので握ったりするのはいけません。

・胸

掴まれると暴れます。爪切りの時にも掴んだりしないようにしましょう。

・足

引っ張ったり、握ったりしないようにしましょう。

・お腹

お腹には内臓があるので圧迫されると苦しいので嫌がります。

・しっぽ

引っ張られたり、掴まれると嫌がります。

・ご褒美で撫でてあげる。

うまくトイレが出来た時はおとなしく抱っこできた時などは
優しい声で撫でてあげたり、好きな好物などを少量与えましょう。

この時に好物の与えすぎには注意が必要です。

・駄目なことをしたら怒る

やってはいけない事をしたら言葉で怒ったり、
床を叩いたりしてしかられていると分からせましょう。

言葉よりは床を叩いた方がわかりやすいので良いですよ。

怒るためとは言っても身体を叩いたりするのはいけません。
怖がらせてしまうだけで効果はありません。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ