はじめてうさぎをお迎えする時の準備

ペットショップやうさぎ専門店で見たうさぎが
可愛すぎて今すぐにでも家族として
迎え入れたいと思ったらうさぎをお迎えする準備をする必要があります。

どの部屋で飼うのか?
どのスペースで遊ばせたりするのか?

色々と決めるべきことはありますがここではお迎えするために
必要な物と心構えについて書きたいと思います。

うさぎをお迎えするために必要なもの

・うさぎの部屋

ケージと呼ばれるうさぎのお部屋です。
このケージには色々なタイプが存在します。

うさぎの大きさに合う狭すぎない
お部屋を選ぶといいでしょう。

・うさぎの食事

うさぎをお迎えする時には
生後3ヶ月ぐらいの子が多いと思います。
その頃から生後1年ぐらいまではどんどん成長するので
アルファルファのフードを用意しましょう。

一度フードを決めたら頻繁に変えたりしないようにして下さいね。

・トイレ

トイレにはプラスチックのトイレと
木製のトイレがあります。うさぎは
トイレのしつけができますので、必ず
トイレは用意しましょう。

この時、トイレに敷くためのトイレ砂かトイレシーツも
用意しておくといいですよ。

・ウォーターボトル

お皿に水を入れて飲ませると
口の周りが濡れるのでウォーターボトルがオススメです。
ウォーターボトルに水を入れてうさぎの前で水を出すと
飲み方を分かってもらえることが多いです。

・フード入れ

ペレットや牧草を入れる
入れ物を用意しましょう。
最近ではペレットと牧草を一緒に入れる
物を売られています。
・うさぎのキャリー

うさぎをお迎えする時や何かあった時に
すぐに動物病院などに連れて行けるように
うさぎをどこかに連れていく時のためにキャリーは用意しましょう。

 

 

タグ

2013年9月8日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:未分類

うさぎの食事について

うさぎの食事について。

うさぎの食事では現在ペレットという固形のフードと

牧草の主に2つを与えるのが健康に良いとされています。

 

この時、うさぎの成長過程に合わせて固形フード選びや

牧草選びをしていく必要があります。

 

うさぎはどんどん歯が伸びるんですが、

伸び過ぎると不正咬合という歯の病気になり

獣医さんにたくさん通う事になります。

 

この不正咬合を予防するのに最適なのが牧草です。

 

うさぎは牧草を食べる時に歯で牧草を擦り潰しながら

食べるため食事をしながら歯を削ることができます。

そのためうさぎの食事で特に重要なのが牧草なのです。

 

固形フードのペレットと牧草をまんべんなく食べてくれると

飼い主さんとしても安心できますが、よくあるのが牧草はあまり食べないという現象です。

 

この場合には、少し固形フードの量を減らしてでも

牧草を食べてもらえるようにしましょう。

 

うさぎのペレットや牧草の種類については、また他の記事で詳しく書きますね(^O^)

 

 

 

 

タグ

2013年9月2日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:未分類

はじめに

うさぎの飼い方としつけ方naviへようこそ。

このホームページではうさぎの飼い方やうさぎとより楽しく

暮らせる方法などについてご紹介していきます。

 

私はこれまで長年うさぎを飼ってきていますので

これからうさぎを飼いたい、飼い始めたところで本を少し読んだけど

不安。。。そんなあなたに役立つサイトになるよう運営していきます。

 

現在、日本で飼われているうさぎは穴うさぎ(アナウサギ)という種類のうさぎで、

そこから品種改良が行われていき今ペットとして飼われているうさぎが誕生しました。

ウサギはペットの中で犬、猫に次ぐ人気があります。

草食動物で性格も温厚な個体が多く、

吠えたりしない事や、あまり部屋が臭くならない事から

ひとり暮らしやマンションでも飼育しやすい点が大きいでしょう。

 

うさぎはトイレのしつけをする事も出来るので賢い一面もあります。

もちろん覚えにくい子もいます。

 

自分が育てていくと決めたうさぎは必ず大事にしましょう。

心無い飼い主さんがうさぎを捨てたりするというのも聞きますが

すごく悲しいことです。うさぎは外に捨てられると自分で生きていけません。

 

日本の山などにいる野うさぎとペットうさぎはそもそも種類が異なります。

このホームページが一人でも多くの飼い主さんのお役に立てると嬉しく思います。

 

 

 

 

 

 

タグ

2013年9月2日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:未分類

このページの先頭へ