うさぎは屋外で飼える?飼い方と注意点

今現在、うさぎを飼っている人の多くは
室内で飼っている人が大半です。

しかし、屋外で飼っている人もいます。

では、屋外でうさぎを飼うことにはどんなメリットや
デメリットがあるのでしょうか?

屋外飼育のメリットとは

1、動物の臭いを気にする必要がなくなる。

2、多頭飼いや大型のうさぎが飼いやすくなる。

3、部屋の壁やコードをかじられたり、汚れることがなくなる。

屋外飼育のデメリットとは

1、常に目の届く場所にいないことで
病気の早期発見など体調の細かい変化に気づきにくい。

2、温度調節ができない。

うさぎは高温多湿、寒いのに弱いため
屋内飼育のように温度調節できないことは大きなデメリットとなります。

3、穴を掘って逃げてしまうリスクがある。

4、外敵に襲われる可能性があること。

もともと野生のアナウサギは外で穴を掘って
生活していましたが、うさぎにとって快適かつ安全な環境で
大切に育てていくなら私は屋内飼育をおすすめします。

どうしても室内で飼うことができないという方は上記の
デメリットをカバーできるようにした上でうさぎを迎える準備をしましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ