うさぎのケージを置く場所

うさぎを迎える時にはあらかじめケージを置く場所を
きちんと確保できるのか考えておきましょう。

平均的なサイズとしては60㎝×45㎝ぐらいで高さは50㎝~60㎝ぐらいです。
うさぎはケージが一番安心できる場所として住むことになるので
広すぎず狭すぎない上記のサイズぐらいのケージを用意しましょう。

ケージには何を入れる?

ケージにはうさぎが生活するのに必要なものを設置しましょう。
また、動きやすくレイアウトしてあげることも大切です。

例えば、
足に負担が少ないすのこを入れたり、
ウォ―ターボトルはうさぎが飲みやすい高さにする。

トイレとエサ入れは少し離れたところに設置して
エサ入れはひっくり返らないケージに取り付けるタイプを選ぶといいでしょう。

牧草入れもケージに取り付けるタイプや、
ケージの上から吊るすタイプもあるので
うさぎが生活しやすいレイアウトを考えてあげましょう。

最近ではケージ内に置くうさぎ用品も種類が豊富なので
ネットショップを利用してみるのもいいでしょう。

ケージを置く場所はどこにすればいいの?

ケージの設置場所はとても大事です。

以下のことに気をつけて設置場所を決めましょう。

昼間に明るいけど直射日光が当たらない場所。

直射日光が当たる場所は温度が高くなるのでよくありません。

人がよく出入りする場所は避けましょう。

うさぎは警戒心の強い動物なので人がよく出入りする場所だと
安心することができないのです。

テレビやオーディオなどの
大きい音が出る場所は避けて静かな場所。

静かな場所の方がうさぎはストレスなく生活ができます。

昼と夜の温度差ができるだけ少ない場所。

あまりにも温度差があると体調を崩してしまいますし、
危険なので温度には気をつけましょう。

他のペットがいる場所には設置しない。

犬や猫にとってうさぎがいると獲物になります。
稀に仲良くなった例がテレビや雑誌で紹介されますが、
滅多にないですし危険なのでやめておきましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ