一匹飼いと多頭飼いについて

うさぎを飼おうとする人の中で
飼い主が仕事へ行ったり外出している時間は
うさぎが寂しいのではないかと心配する声をときどき聞きます。

これはうさぎが寂しがりやだという話が広がっているからだと思います。

「ウサギは寂しいと死んでしまう」という話がありますが、
まったくの嘘です。

むしろ、狭い空間でうさぎを多頭飼いすると
激しいケンカになったり、ストレスを溜めてしまいます。

うさぎはとても縄張り意識の強い動物です。
メス同士だとケンカせずに仲良く生活できることもありますが、
オスとオスの場合にはかなり激しいケンカをします。

実際に同じケージ内でメス同士が仲良く生活できた
例を私自身見ていますのでオス同士に比べたらケンカはしにくいといえます(^^)/

ただ、基本的には同じケージで飼うことはおすすめできません。

「1匹につきケージは1つ用意」することが
一番うさぎにとってストレスを感じずに済む環境だからです。

また、多頭飼いをする場合にはオスとメスを飼う場合、
去勢や避妊の手術をしておかないと赤ちゃんができてしまいます。

2匹以上の多頭飼いは1匹飼いよりも知識が必要なので、
うさぎを初めて飼う人は1匹から飼いましょう。

まずは、1匹飼ってみてうさぎという生き物に慣れて
飼い方や育て方をしっかり覚えましょう。

複数のうさぎを飼う場合にはそれだけ広いスペースも必要になります。

一方で1匹飼いの場合には少ない飼育スペースで飼えるので
多頭飼いは飼い方や育て方に慣れてからにしましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ